初めての借り入れの際には最高金利をチェックしましょう


カードローンを申し込む際に金利をチェックすると思いますが、大抵の場合最低金利をチェックする事が多いです。しかし、チェックしなければならないのは最高金利の方なので覚えておいてください。

大きな金額を借り入れする場合はまた変わってきますが、50万円以下の借り入れの場合最高金利が適用されるのが一般的です。そのため、金利が低い所を選ぶためには最高金利で比較する必要があります。意外と知られていない情報なので、覚えておくとお得です。



金利が安いキャッシング



金利の低いキャッシングに借換えるのがオススメですが、借り換え金額がおおきくなると審査に落ちないかというデメリットがおこります。



消費者金融では貸金業法で、金額が50万円以上または合計100万円を超える場合、源泉徴収票などの所得証明書の提出が必須なので審査が厳しくなることが多いです。カードローンの実質年率は借入金額によって決められますので100万以下の利用額であれば10%以上も長期返済する必要がでてきます。



基本的には借り入れは総量規制がありますので借り主の年収の3分の1に制限されていますが銀行カードローンは総量規制の対象外ですのでキャッシングが可能です。

カードキャッシングの返済が滞った場合や自己破産などで支払事故情報が個人信用情報センターにのると数年間はローンの借り入れができなくなってしまいます。

借り入れをするときにはせめて借りる金額と返済額に注意しながらざっくりとした返済計画を立ててみてください。

借り換えローン

関連記事


メンズエステサロン

最近、美を意識しているのは女性だけではなくなってきました。 男性も美への意識が高まっています。 そしてエステサロンも男性までもが通う場所となりました。 最...


AX